「月刊 提案型税理士塾」vol.15(2017年7月号)クリニック・医療法人の巡回監査での提案実例

医療専門の会計事務所でなくても、簡単にワンランク上の提案ができる

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

通常、医院の試算表は毎月ほとんど同じ数字が並び、院長先生との話も盛り上がりません。

そこで売上を分解してあげると、医院の現状分析と今後、やるべきことが見えてきます。院長先生が意思決定できるように、必要とする数字を会計事務所が把握して、提示してあげるべきです。

具体的なセミナー内容

  • 売上を「診療報酬点数×10円(単価)×延患者数(数量)」に分解する
  • 基本診療料、医学管理等、在宅医療、医療技術料の内容を理解する
  • 生活習慣病管理料などの包括点数を患者ごとに選択すれば、売上が上がる
  • 実患者数、延患者数、来院回転数から、今後の医院の改善点が見えてくる
  • 診療科目別の1日当たりの平均売上、平均延患者数を知っていますか?
  • 個人事業主の院長先生には、将来、変換できる生命保険を提案しておく
  • 所得補償保険は1年毎の更新となるため、団体所得補償保険に加入させる

講師プロフィール

青木寿幸

青木 寿幸 公認会計士

日本中央会計研修会 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員

上智大学在学中に公認会計士二次試験に合格し、卒業後、アーサーアンダーセン会計事務所にて、大手上場企業への監査及び管理会計の導入による業務改善を行う。その後、モルガン・スタンレー証券会社を経て、株式会社タクトコンサルティングにて、相続税及び贈与税の申告、不動産コンサルティング、企業再生支援、M&Aの助言などのコンサルティング業務を中心に行う。 2002年、株式会社日本中央会計事務所と日本中央税理士法人を設立して、代表となる。

主な著書は以下の通り。

会計天国 1時間でわかる 図解 相続税改正早わかり 知れば得する!医院経営のカラクリが全部わかる本 投資組合の基本と仕組みがよ~くわかる本 会社の売り方、買い方、上場の仕方、教えます!
お金を集める技術 ありふれたビジネスで儲ける かわいい決算書 猿の部長 戦略課長

お客様の声

診療報酬の点数計算について、会計事務所の立場からアドバイスできる点がわかった。
波間税理士事務所 税理士 波間一博 様

クリニック・医療法人は、通常の業務ではあまり縁がなく、何となく処理している感じでした。試算表を分解して説明することや、レセプトの見方、医師が興味を持ちそうな回転数やレセプト単価の考え方を教えていただき大変参考になりました。診療報酬の点数計算についても、会計事務所の立場からアドバイスできる点がわかり今後の参考とさせていただきます。

「こんなことも知っておかないといけないのか?」という内容が多かったです。
石黒勝也税理士事務所 税理士 石黒勝也 様

今まで、クリニック及び医療法人に対する有効な提案を模索していました。今回のセミナーでは、診療報酬の計算の仕方から診療報酬の改定内容に至るまで、「こんなことも知っておかないといけないのか?」という内容が多かったです。クリニック及び医療法人への提案については、基本的な骨格を一通りマスターできたので、早速実践してみようと思います。

持分あり医療法人の改正についての解説を今後の業務に活用していきます。
類家公認会計事務所 公認会計士、税理士 類家元之 様

診療報酬の基本的な考え方、売上拡大のポイントについて解説していただき有難うございました。また、「生命保険の変換」や「所得補償保険の問題点」のお話しは、大変参考になりました。最後に、持分あり医療法人の改正についても解説していただき、今後の業務に活用していきます。

持分あり医療法人の持分なしへ移行する場合の条件が確認でき、参考になった。
佐々木公認会計士事務所 公認会計士、税理士 佐々木伸悟 様

持分あり医療法人の持分なしへ移行する場合の条件が確認でき、参考になりました。3年間の時限措置なのですね。所得補償保険と収入保障保険との間に差異があることを知りました。今日のセミナーに参加しなければ、ずっと知らないままでいたところです。また、所得補償保険の保険料を法人の経費にするテクニックがとても勉強になりました。売上を分解するコツについてのご説明、とても参考になりました。今後、活用します。

商品の詳細

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright © 2017-19. Japan Central Academy. All Rights Reserved.