「月刊 提案型税理士塾」vol.16(2017年8月号)知らないと顧問先が損をする最新助成金情報

助成金とは、雇用保険に加入している事業主が一定の要件を満たせばもえるお金です!

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なセミナー内容

  • 従業員が1人でもいる場合、使わない手はない助成金!
  • 研修を実施して、助成金をもらおう!
  • 人事評価制度を導入するともらえる助成金
  • 育児休業や介護休業をする社員がいる場合にもらえる助成金
  • 終業と始業に一定時間を設けるともらえる助成金

講師プロフィール

内海正人

内海 正人 特定社会保険労務士/人事コンサルタント

社会保険労務士法人 日本中央社会保険労務士事務所 代表
株式会社日本中央会計事務所 取締役

昭和39年神奈川県生まれ。武蔵大学卒。総合商社の金融部子会社にて法人営業、融資業務、債権回収業務を行う。その後、人事コンサルティング会社を経て、株式会社船井財産コンサルタンツにて人事コンサルタント、経営コンサルタントとして、コンサルティング業務を行う。平成15年に日本中央会計事務所に合流。日本中央社会保険労務士事務所代表。平成29年に社会保険労務士法人 日本中央社会保険労務士事務所を設立、代表社員に就任して現在に至る。
退職金や人事コンサルティング及びセミナーを業務の中心として展開。現実的な解決策提示を行う現場派社会保険労務士。特に高齢者雇用・退職金問題については数少ないエキスパートの一人として定評がある。
著書に「会社で活躍する人が辞めないしくみ」(クロスメディア・パブリッシング)、「”結果を出している”上司が密かにやっていること」(KKベストセラーズ)、「管理職になる人が知っておくべきこと」(講談社+α文庫)、「今すぐ売上・利益を上げる、上手な人の採り方・辞めさせ方」(クロスメディア・パブリッシング)、「「使えない部下」はチームを伸ばす」(インフォトップ出版)、「仕事と組織は、マニュアルで動かそう」(クロスメディア・パブリッシング)、「仕事は部下に任せよう!」(クロスメディア・パブリッシング)、「社労士絶対成功の開業術・営業術」(インデックス・コミュニケーションズ)、共著に「フリーランスの教科書」(星海社)、「「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法」(日本実業出版社)などがある。

お客様の声

助成金の背景を知ることができ、非常に参考になりました。
アクティベートジャパン税理士法人 浦川健太 様

助成金の背景を知る機会は少ないので、非常に参考になりました。キャリアアップはポピュラーなため、概要は存じていたつもりでしたが、こんなに数多くの種類があり、使えそうな助成金の概略を知ることができました。また、要件を満たすだけでなく、労務管理ができていることが前提となる点は知りませんでしたので、留意したいと感じました。

政府の目指す「働き方改革」の全体像が良く分かった。
石黒勝也税理士事務所 税理士 石黒勝也 様

政府の目指す「働き方改革」の全体像が良く分かった。また、確かに助成金は要件などを満たせば返すことのないお金であるが、その反面、中小企業にも大企業並みの厳しい労務管理が求められる。このあたりのことを顧問先へしっかり啓蒙していきたい。

多くの助成金の説明いただき、大変ありがたかった。
スクエアワン税理士事務所 税理士 大石源治 様

短い時間内で、多くの助成金の説明いただき、大変ありがたかったです。

商品の詳細

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright © 2017-19. Japan Central Academy. All Rights Reserved.